お知らせ

日付 : 2018/10/24

【コラム】体を治す3大要素 その2「食事」

さて前回に続き、今回は体を治すための3大要素その2「食事」です。
みなさんバランスの良い食事は摂れていますでしょうか?
当たり前ですが、食事って体を回復させるにはとても重要な要素です。

具体的にはPFCバランスと呼ばれる3大栄養素をきちんとバランスよく摂ること。
そしてビタミンミネラルも必要な分を摂取することです。

ところで日本人は欧米人に比べて不足がちな栄養素があることはご存知でしょうか?
それはずばり「たんぱく質」です!
日本人は古来から菜食中心の食事で、重要なたんぱく源であった魚も近年は魚嫌いの増加で摂らない人が増えてきています。
しかし、人の体の素になるものは多くはタンパク質です。文字通り血となり肉となります。
一般成人が必要なたんぱく質量は1日体重×0.8gと言われています。
つまり体重50㎏ならば40gほどのたんぱく質は必要と言われています。
これを今流行?の高たんぱく低脂質のコンビニでも人気の「サラダチキン」に換算すると約2個弱です。

ちなみに先ほど言ったPFCバランスの理想は諸説ありますがおおよそ炭水化物5:脂質3:たんぱく質2と言われています。
ここから逆算すると炭水化物や脂質の量も大体推測できると思います。
日本人はご飯が大好きなので、炭水化物ばかりでお腹を膨らましてたんぱく質が摂れてないことも多いです。

肩こり腰痛などで悩んでいる方、そもそも食事はバランスよく摂れていますでしょうか?
なかなか体が回復しないという方、是非とも食事も見直してみてくださいね。
もしわからない事などありましたら簡単な質問であればお答えできますので、是非とも施設の方にも足をお運びください!

Conditioning Sp@ce MK2
おか針灸院

TEL:070-4450-0779
email:csmk2.okaam@gmail.com
住所:兵庫県神戸市中央区元町高架通2-176

24時間オンライン予約はホームページのカレンダーマークからお願いいたします。

【コラム】体を治す3大要素 その2「食事」

日付 : 2018/10/15

【コラム】体を治す3大要素 その1「睡眠」

急に朝晩寒くなってきました今日この頃、皆さん体調を崩されていませんでしょうか?

さて、当施設に来られている皆様にはよく伝えていることなのですが、肩こりや腰痛など体の不調を訴えて来られる方皆さんに良くお聞きしていることが3つあります。

1.睡眠はしっかりとっていますか?(せめて6~7時間)
2.食事はきちんとバランスよくとっていますか?(糖質脂質たんぱく質とビタミンミネラルなど)
3.適度に体は動かしていますか?

聞いてみると大体どれか、最悪全てが欠けておられる方が多いです。
当施設でも指導しているように体の様々な不調に姿勢の悪さなどが関与していることは多いです。
しかし、そもそこれらの3つの要素がちゃんと出来ていないと体は回復できません。

睡眠は当たり前ですがとても大事です。日中に受けた様々なストレスを回復して、その耐性を付けようとする時間というのは睡眠時間しかありません。
そして個人差はあるものの成人で最低でも6~7時間の睡眠が必要だといわれています。
この時間を削っている人は必ずいつかそのツケが回ってきます。

現代人は様々な理由で睡眠時間が確保しにくいと思いますが、体の不調があるのであればまず睡眠時間が取れているか疑ってみてください。
そもそも寝にくいという方がおられましたら当施設をお尋ねください。
しっかり睡眠のできる体の状態にリセットするお手伝いをしております。

Conditioning Sp@ce MK2
おか針灸院

TEL:070-4450-0779
email:csmk2.okaam@gmail.com
住所:兵庫県神戸市中央区元町高架通2-176

24時間オンライン予約はホームページのカレンダーマークからお願いいたします。

【コラム】体を治す3大要素 その1「睡眠」

日付 : 2018/10/08

【コラム】スポーツ鍼灸って普通の鍼灸と何が違うの?

当施設では国家資格である「はり師」「きゅう師」の免許証を持った施術者が鍼灸治療を行っています。
中でもスポーツトレーナーとして活動している施術者なのでスポーツ障害に対しての鍼灸治療は得意としております。

では、「スポーツ鍼灸」と普通の「鍼灸」治療は何が違うのでしょうか?

まず一般的な「鍼灸」治療は様々な疾患を対象としており、アメリカ国立衛生研究所によると鍼灸は以下の疾患の治療に有効であると発表しています。
【神経系疾患】
神経痛・神経麻痺・痙攣・脳卒中後遺症・自律神経失調症・頭痛・めまい・不眠・神経症・ノイローゼ・ヒステリー
【運動器系疾患】
関節炎・リウマチ・頚肩腕症候群・頚椎捻挫後遺症・五十肩・腱鞘炎・腰痛・外傷の後遺症(骨折、打撲、むちうち、捻挫)
【循環器系疾患】
心臓神経症・動脈硬化症・高血圧低血圧症・動悸・息切れ
【呼吸器系疾患】
気管支炎・喘息・風邪および予防
【消化器系疾患】
胃腸病(胃炎、消化不良、胃下垂、胃酸過多、下痢、便秘)・胆嚢炎・肝機能障害・肝炎・胃十二指腸潰瘍・痔疾
【代謝内分秘系疾患】
バセドウ氏病・糖尿病・痛風・脚気・貧血
【生殖、泌尿器系疾患】
膀胱炎・尿道炎・性機能障害・尿閉・腎炎・前立腺肥大・陰萎
【婦人科系疾患】
更年期障害・乳腺炎・白帯下・生理痛・月経不順・冷え性・血の道・不妊
【耳鼻咽喉科系疾患】
中耳炎・耳鳴・難聴・メニエル氏病・鼻出血・鼻炎・ちくのう・咽喉頭炎・へんとう炎
【眼科系疾患】
眼精疲労・仮性近視・結膜炎・疲れ目・かすみ目・ものもらい
【小児科疾患】
小児神経症(夜泣き、かんむし、夜驚、消化不良、偏食、食欲不振、不眠)・小児喘息・アレルギー性湿疹・耳下腺炎・夜尿症・虚弱体質の改善

個人的な考えになりますが、この中でスポーツが原因で起こりうる疾患(主に運動器系疾患など)の対象が「スポーツ鍼灸」と呼ばれる施術の対象分野だと考えています。
当施設ではこういったスポーツで起こりうる障害などの回復を助ける施術をメインにしていますので、少しでも怪我から早く復帰したい!という方のご来院をお待ちしております。

Conditioning Sp@ce MK2
おか針灸院

TEL:070-4450-0779
email:csmk2.okaam@gmail.com
住所:兵庫県神戸市中央区元町高架通2-176

24時間オンライン予約はホームページのカレンダーマークからお願いいたします。

【コラム】スポーツ鍼灸って普通の鍼灸と何が違うの?